スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザルツブルグはオーストリアだってばよ!

さて、時間は午後19時。
サマータイムなのでまだまだ明るいです。
ここでここなっつは考えます。ザルツブルグにいくかどうか。

じつはお気づきでしょうが、私、古城系をまだ行ってないし、なんたら街道に行ってないんです。
(ゲーテ、ファンタスティック、ロマンチックなど)

ので、ここはドイツを保管すべきかあるいはザルツブルグに行くか・・・

ここで、ザルツブルグとはどこの位置づけか確認しましょう。

nuko0041.jpg

天候とかモロモロ考えて、決定しました!!
俺、ザルツブルグに行く!!


さてお気づきの方はいらっしゃるでしょうか。
私、ユーレイルパスは三カ国有効ですが、オーストリアは入ってません。

本来、入れないんですが、ごり押しで行くことにします。





DSCF1900.jpg



案の定、行けてしまいました。

ファールカルテ(切符)の点検は一回したらこないケースが多いのと、改札がないから出来てしまう技。
とはいえ、一駅だからまあ、ゆるせという感じですかね★
(良い子はマネすんな)

さいしょに思ったのは韓国人が多いなあということ。
それはなぜかというと、音楽留学にきてるんだとうこと。

無事についた私は宿を探します。
目を付けていたドミトリーの宿は満杯で駄目だったので中級クラスの宿にします。
(ちなみにドミの宿で「フーフー」言われて「what」を連発してたら、
Fullであることが発覚。そんな出来事もあったり)

DSCF1903.jpg

うむ、さすが58ユーロの宿。なかなか綺麗やんけ~~★
ちなみにここ、おジュースを揃えた部屋でまあ、日本と同じく下界より高いジュースなのですが、
もうこの時はコーラを飲んでしまいました。
ご飯はザルツの行き道でビールと一緒に食べてておなか一杯★


翌日。


朝から張り切って観光じゃああ!!!
じつは私、そんなこともあろうかと、オーストリアのガイドブックをコピーしてたんです!!

ケルンの家主の家にヨーロッパガイド本があり、それをコピーしました。もちろん
オランダ・ベルギーでも大活躍!!


ガイド本はホンマ必要です・・・。最悪、現地の本を買うしかありませんが、ドイツ語ですからね~

そういうわけで朝から散策です。
8時なのでまだ館内を見回れないので朝食をとる場所を探しつつ。
(実はホテルにほ朝食付きではなかったのです)

ガイド本「ザルツブルグは音楽の町。あの有名なモーツァルトとサウンドオブミュージックの舞台なんだからねっ!!」


うっしょおおお!!!そうなんか!!
あ・・・

DSCF1915.jpg


なんでこんなに赤いのか。

でもモーツァルトは赤いイメージあるよね★
ちなみにモーツァルトの生家。


DSCF1917.jpg

確か、ベートーベンはピンク使用。こういうペインティングは昔からなのかな?
そして進んでいくとサウンドオブミュージックの舞台が広がります!!


レジデンツ広場の噴水
DSCF1924.jpg


この前のパン屋さんで朝食をとることにしました。

DSCF1931.jpg

このパン、超美味い!!!!なんかキナコみたいな味する。


次回・ザルツブルグは塩の城って意味なんす。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

↑暇なので参加します~


人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。