スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザルツブルグは塩の城って意味なんす。

さて、朝食を食べ終えた私は山の上にあるホーエンザルツブルク要塞に行くことにする。


DSCF1936.jpg


ガイド本「ホーエンザルツブルグは大司教ゲープハルトによって建設され、レオンハルト・コイチャッハ(1495―1519)により大規模に拡張され、中部ヨーロッパで完璧なまでに保存された城塞として存在してるんじゃ!」

この街を支配していたのは司教であるというなんだか漫画みたいな設定!!
こういう漫画のネタになるところはいっておくに越したことがない!!
てなわけで、いっぞ!

DSCF1940.jpg


あとでわかったんですが、歩いて登ることも可能なようで。
しかし、いずれにせよケーブルカーで体力温存。
山なんてあるきたかねー。


さて、ザルツブルグという名前。ドイツ語で塩の城という意味です。(Salz Burg).
ここから察するに塩に関係する地域だったことが推察されます。
近隣の地域、ドイツ・オーストリアのザルツブルグに近い場所はいくつかの岩塩坑が
あります。

※岩塩坑はいきたかったけど、天候(これで私は旅の大方が決まります)が悪いので見学できなかったのです。
ザルツブルグにはありませんが近くのハルシュタットにあります。


ボーと城内を探検します。

DSCF1983.jpg


中はミュージアムになっていて生活用品~拷問器具まで保管されてた。



DSCF1956.jpg

DSCF1957.jpg
DSCF1960.jpg


DSCF1954.jpg
DSCF1964.jpg

DSCF1970.jpg


さてこれで終ってあとは城の上から市内を眺めるかと思っていたら・・・

ガイドツアーがあった!!
なんだって!!



しかも日本語オーディオ対応。無論、さっきの11ユーロの中に入ってます。
これはザルツブルグ城を知る上でええかもしれぬ。
よし!いっぞ!!


DSCF1998.jpg


ポイントポイントで移動しながらこのオーディオガイドを聞きます。

nuko0042.jpg


このオーディオガイド、非常に面白かった・・・。
というか、やはり旅にはなにかしらのガイドは必要かも知れませぬ。


そして、その360度から見下ろした街の風景がこれ!!


DSCF2011.jpg
DSCF1996.jpg


なかなかの絶景!!



次回・ザルツブルグのご近所拝見





にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

↑暇なので参加します~


人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。