スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私と受付のバトルトーク!!そして得たものは。

さて、そろそろ帰還のことを考えてます。
今日はベルリン→フランクフルトのチケットを買いに行きます。


チケットなんてもう買いなれすぎたぜ・・・ててん!!

ちょっとしたやり取りに見舞われました。


2ヶ月もドイツ居ればまあ、チケットを買うくらいスムーズにいけるものですが、
それでもメモを用意してます。
自分の英語力におぼれないどころか、おぼれる高さもないので、今回は慎重に・・・。


私「(英語)ICEチケットが欲しいです。」
そう言ってメモ見せる。


受付「OK」
ちゃかちゃか検索。この時プリントアウトしてない。

受付「なんたらかんたら」

私「???????????」

受付「(大きなため息)なんから~~~かんたらあ~~~」

私「WHAT」

これまでのチケット買うパターンでは印刷してから説明するのですが。この人しない。
ババア、仕方ないので印刷。(はよせい)
ここで、日付を間違えてるおばちゃん。無論、指摘。


受付「(いろんな場所を指差して)ぺらぺ~~ら~~」


私「(印刷から推察するに・・・というか価格をおしえろや!)」

※分かるところはI Know。で答えて分からないところをさして教えてくれるように指差すと、
話す言葉がわからない。こんなけわからんの久しぶりかと思うくらい。

分からないワードは「super なんとか」。←これ電子辞書でも乗ってなかった。
推察するに特別シートでしょうが、値段が98ユーロ、118ユーロとあって今回はどれの値段か
わからない。


受付はたぶん細かく説明しようしてるんですが、英語がドイツ語なまりで早いのです。
私は紙にかいてくれというと書いてくれましたが・・・

字が汚すぎでわからねえよ!!
,;'.・(゚ε゚(O三(>_<`)o


つづりを聞こうとするとまた早い言い回しに、オーバーリアクション。


ババア、頭を抱えるおーばーりあくしょん。そして隣の受付になにやら愚痴ってます。



ぶち。


私「HEY,listen!!I'm angry!!!Could you tell me this ward!!」



また例の早口で言おうとしたので、私は手で制して、

私「I dont understand!!,Would you like slowly talking Please!!」


私、2ヶ月居ますが、英語で文句を言うのはじつははじめてかもしれません。
(英語はその時の原文ままです。まちがった表現あればすんまそ)
細かく言うと少しはあるものの、映画みたいにHEY!!って
いうのはなかったんです!!

これは自分でも驚きました。

すると後は受付もゆっくり話して、こっちもだんだん理解できて
お互い握手して終りました。(これマジです)



ここで言いたいのは受付の態度悪い!ということでも私の英語力が絶望的だ!!という
帰結ではなく、

英語力がなくても文句を言うのは大事だということなんです。



誰だって嫌な思いはしたくないけど、こうしたときに次はこういおうとか考えるし、
分かっていないのに分かった振りするとその場ではいいけど、

あとには何も残らないんす


その後、和解はしたけど、なんとも微妙な感じでしたが、次はこういおうとか考えるんですよね。
言葉が使えないと権利がないというか。


文句が言えるようになったのはまた一歩階段を登ったと言う事だろうか・・・。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

↑暇なので参加します~


人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。