スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡独のための手続き関係(更新)

※更新しました
私は二ヶ月滞在ですが、ちょいと手続き関係のことを描いておこうと思います。
自分の備忘録もかねてますので、これは更新します。

めんどうですがここら辺の手続きはしておかないと
あとあと面倒だし、勉強になるのでしておいたほうが良いです。



<役所関係>
■住民税
 とりあえず、届けを出す予定。
 その間の税金は免除。らしいけど、これは一年以上が対象らしい。
 でも、窓口ではなんか免除できるらしいこといってたから、詳細きいてみます。

■年金

 →聞くところによるとやはり、一年が対象。
  理屈は税金関係はすべて前年度の収入で計算されるから。
  つまり、一年とは税金計算の算出方法が基準となってるため。
  こうやって聞くと、なんか納得してしまった。
  1ヶ月~半年とかいなかったら税金関係払わなきゃなのか~~!!?
  と思ってたけど、そもそもそういう理屈で免除だったのね。
 
  ちなみに出す場合、住所が決まってなくても出せます。
  拍子抜け。こんなの脱税してる人いるんでは!!???とか思ってました。
  たぶん、帰国の際に転入届けが必要になるとき、パスポートで調べるんだろう。



■国民健康保険
 転出届けを出すと免除ですが、基本的には1年単位と聞いてます。
 窓口では免除されるくさいことを言ってるし、手続きすること予定。
 (たぶんあまり関係ない??) 
 
 しかし、調べると(窓口でも軽くいってましたが)国民健康保険を入ってる状態で
 海外で治療をうけると一部を還付してくれるとのこと!!! 
 これがあまり知られてないのは1年以上の留学が多いからか。
 一年以上だと住民票を移さねばならないらしい。

 うむむ・・・色々調べるとけっこう出てくるもんだな。

 →ちなみに、転出届を出すと、健康保険は抹消されます。
  基準は一年以上、理由は住民税に同じ。



<お金関係>

■クレカなど
 一応、楽天カードとVIZAカードには使う気ないけど持って行きます。

■銀行関係
 新生銀行を開きました。が、なんか怖いのでもう一つ国際キャッシュカードいるかも?


<その他>

■携帯など
 auは休止・退会には9千円くらいの手続き料金が発生するので最低プランにしました。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

↑暇なので参加します~~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。