スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋日帰り信長様とうまい物の旅~(前編)

連日飲み歩いて土曜こそは漫画と思ってたんですが・・・・


なぜか名古屋に行ってきました。
兄がドイツ・韓国でハンマリングマンという謎の建造物を見て、それを尋ねる旅行を
今後していくという。
そしてそれが名古屋にあるので行ってみたいというのが動機。
あとは犬山城か清洲城をみたいとのこと。

信長好きな私にとっては魅力的なことではあるが、8割は「ちょw無理」的な心境。
だいたいあと一週間でタイ旅行だしコミックトレジャー控えてんのに。


nagoya0101.jpg


強引に連行される。
名神高速で2時間半・・・。まじか!!!!高速代は軽なので3300円なのがお得!


途中、サービスエリアでヒッチハイカーの男の子がいた。

nagoya0102.jpg

いやいや、東京じゃねえし!
いいねえ。夏休みを利用しての旅。
でも、こういうのはラーメン好きなトラック野郎に任せて名古屋を目指します。

途中、ハーレーにのったおばちゃんが高速をぶっとばしてた。
かっけえ・・・・。


nagoya0103.jpg

名古屋についたのは12時過ぎ。
飯は後回しにしてとっととハンマリングマンを見に行きます。


nagoya0104.jpg


わざわざ入館1400円も払ったので見に行く。
すごい人なのであまりじっくり見れなかったのですが、ものすごい綿密な作画。
というか版画でこんな精密なものを描けるのか・・・。

勉強になったことがあって、遠くの物を粗く、近くの物を綿密に描く技法は確かに立体感を出すなあと
思った。
版画の他に油彩作品もあり、それが如実にあらわしていた用に思う。
版画の方では影を綿密に光を荒く。

しかし、最高潮の時なんて版画と言うことを感じさせない出来・・・。


とかなんとかいってたら1時間半もたっていた!!


nagoya0105.jpg


ハンマリングマン(Hammering Man)。
ジョナサン・ボロフスキーという芸術家によるもので、世界に数箇所あるとのこと。
フランクフルト、ベルリン、シアトル、バーゼル、ソウル、テキサス、ロス、NY・・・
そして名古屋にもあったんだと。
兄は偶然にもフランクフルト・ソウルで見かけてこれで3体目。
なんのRPGだよ・・・。


さてもうお腹が激へリなのです。
というわけで、少し山登りします。

え?おかしい??
ノンノンおかしくないです。山は山でも・・・


nagoya0106.jpg

恐怖のマウンテン!!
そう・・・名古屋が誇るトンでも喫茶!!
やめろおおおおおおおおおおもっと名古屋にはうまいものがあるじゃないか嗚呼嗚呼!!!


nagoya0107.jpg

ふざけるなよ・・・・

なんなんだこれ・・・何がしたいんだ・・・
スパゲティーに謝れよ・・・・


しかし空腹なのか以外に食える。
もう1つ頼んだフツーのピラフが来る。

nagoya0108.jpg


思った以上にうまい!!!!


みそとピラフのハーモニーが胃袋を癒してくれる!!
マジでうまいんだが・・・!!!!

nagoya0109.jpg

そして我々はマウンテンを後にした・・・。


前編終わり!




Theme: 国内旅行記 | Genre: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。