スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄昏ドレスデン★ IN ドレスデデン!!その1

それでは、ドレスデン編行ってみましょう。

まず、なぜドレスデンに行くことになったかというと、
先に述べたように翌日契約でその日ベルリンの宿がなかったのです。
しかも、空は快晴でただいま15時半。ユーレイルパスもその日は有効。
ベルリンで泊まるのは勿体ねえ。
そこで、一泊二日の旅行で帰りはRB・REで帰れる都市にいこうと思い立ちます。

帰りはRBで3時間という少し拷問な選択をするなんて欲張りですが、
ともあれ、ユーレイルパスの有効な初日はECで向かいます!
EC(ユーロシテイ)でドイツ・スイス・チェコなどを結ぶ国際線です。

なんだか30分遅れてきたが、2時間でつくので
GO!!!


しかし、この日はベルリンまで4時間、ドレスデンで2時間と大移動日。
本当によく耐えたと思う。



そして、ドレスデンに到着。
しかしこの時、ドレスデンには全然興味がなかったのです。
ので、テンションはやや低め。
もし、ユースの宿が取れなかったらライプツィヒに移ろうかたくらんでたんです。
(↑優柔不断)


DSCF1403.jpg

地球の歩き方で乗ってた宿でドミトリーなら19ユーロ。
だったんですが、一人部屋で朝食付き31ユーロ。
とても綺麗で清潔、しかもビールは2ユーロ★

そして現在PM8時。
せっかくの晴れだし、ドレスデンの下見にでもいこうかいの~~
というわけで、ふらふらと名所のほうへ。

DSCF1432.jpg

DSCF1434.jpg


うおおおおおおおおお!!!フラウエン教会です!!
ものすごく綺麗!!!
あしたじっくりみせてもらうぜ!!





エルベ川を渡ると・・・そこに広がる風景に目をうばわれました。


DSCF1410.jpg


DSCF1425.jpg

DSCF1426.jpg



なにこれえええ!!

ドレスデンってこんな綺麗な町なのかーーー!!!( ゚д゚)


始終興奮しまっくった私は黄昏のドレスデンを写します。


DSCF1418.jpg


なんていいつつ、全然、黄昏られず、写真を取りまくる。

nuko0031.jpg

もうね、ほんま黄昏の風景だけは最強だね!!
街中の雰囲気も祭りの始まりみたいでうきうきしてました!

DSCF1430.jpg


これを撮らなきゃ日本人じゃねーぜ!!



次回・晴天のドレスデンそして伝説へ・・・INドレスデン2

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

↑暇なので参加します~


人気ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。