スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐のドレスデン INドレスデン・ラスト

あらすじ。

ECまさかの一時間遅れ。


DSCF1535.jpg


さて、一時間遅れ。出発は20時になりました。
ECは2時間でつくのでベルリンに着くのは22時ごろ。


ここで、今の私のスペックを公表しましょう。


・ベルリンレベル1
 (土地・家ともに1回しか来てない)

・ベルリンから家まで2回乗り換え

・HPは15/100くらい

・所持金5千円
 (かろうじてユーレイルパスあり)


ようするに暗闇の中歩いて15分掛かる一回しか来てない道を雨の中
帰らねばならないのです。



く・・・こうなればタクシーだ。タクシーしかない。

ここでドイツのご説明。

ガイド本「ドイツは流しのタクシーなどない上、各駅レベルの駅ではタクシーはないに等しいでごわす



特急レベルの駅といえばアレキサンダー駅なのでそこから拾うか、
ベルリンで一泊するか・・・(あれ?これもともとイヤででたんじゃあ・・・)



などと言っていたらきました!!
遅れてきた天使・EC!!


おっしゃあああ!!!

DSCF1536.jpg


というわけで、車内で買ってきたマイマイヌードル、ビールで一杯★
やれやれ、22時着だがまあ、帰れるしこれで一安心だな・・・。


トラブルなんて落ち着いたらこんなモンだぜ!!







・・・・・・・・・


列車が・・・・全然発車しねえええええええええええ!


(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



そう、20時にキタはいいが全然発車しません。
これは・・・まさか・・・と思っていたら20時半に発車。


なんだよ、焦らしやがって・・・


・・・・確かに走ってます。鈍行レベルで。


いくつかの駅を過ぎて。またも止まりました。
そして、館内放送。

ぺーんぽーんぱーんぽーん


「ぺらぺーら、アインなんとかペラペーら」(ドイツ語)




nuko0036.jpg


まったく聞き取れませんでした。
んが、アインなんたらといって経ってことは・・・・追加1時間遅れ?
つまり到着が23時???


ふざけるなよ・・・?


しかしココまで来て最悪な事態を想定します。
そして、最悪なことに気がつきます。


終電・・・・何時だ?


そう、何度も言いますが私はベルリンに一回しか来てない。滞在時間2時間です。
もちろん、列車の終電など把握してるわけないのです。
しかし、23時くらいならあんな大都会、あるに違いない。
全然走らない列車の中で皆、目が死んでいきます。
中には寝ている人まで出始めました。
(通常、寝てる人などいない)


nuko0037.jpg


私は流水りんこ著「インドな日々」を見返すとインド列車で6時間おくれでありえないと
書いてあった。
インドでも列車遅れ6時間はありえないよな。うんうん。
じゃあ、2時間おくれだけどこれで終ってくれるよな!


さて、相変わらず鈍行レベルで動き始めたEC.
止まらずに動いてくれるだけでも奇跡なレベルになってきました。




もはや涅槃の域にまで達していた私はそのまま動いてくれることを祈るばかり。


・・・・・



到着。
ベルリン中央駅・現在0時。



イやああああああああああああああああああ
だばだ~~~~~~!!!!!


てか、どうやって乗り換えたっけ!!!!???
どうやって帰ったんだっけ!!!????



奇跡的に、はじめてきたときにベルリン中央駅のインフォで出してもらった
最寄り駅の乗り換えプランを印刷したものを持っていた!!
(ドイツではインフォで聞けば乗り換えプランを印刷してくれます)

それをたどり、かえっていきます。
終電は0時50分まであってなんとか間に合う。


怖い夜道も早足で駆け出します!!
駅から下りる人が多いのでもうノリで歩いて帰ることにしました。
案外、夜中人通り多いから安心したけど、絶対夜遅くにはであるかんとこ。

なんやかんやで夜中一時。やっと帰宅したのでした・・・。



電車の遅れ4時間。

インドでありえないレベルがドイツで起こったぜ!!!
恐ろしいぜ!!!


ECを後に調べたらイタリアが入ってたのでなんだか
納得した。国際線でもイタリアが絡んだら・・・アウツ!!!



★今回の遅れの分析★

30分遅れ(通常)+30分(前の列車の遅れ分)+1時間(大嵐)+2時間(イタリア)



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

↑暇なので参加します~


人気ブログランキングへ


Theme: 鉄道旅行 | Genre: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。